建築パースについて知ろう

建物だけでなく、周辺の環境などを背景として含めた建築パースは、実際のイメージを具体的に表現するのに最も優れたツールです。その種類は使用用途によって異なりますが、主に以下のものが挙げられます。

CGによる建築パース

2DのCADや3Dソフトなど、コンピュータグラフィックスを用いて制作する建築パースは、質感や空気感をよりリアルに表現出来るため、写真のようなクオリティで現実味溢れる仕上がりが特徴です。また、実際の写真を加工して使用するなど、様々なシミュレーションを行うことも出来ます。

手描きによる建築パース

水彩画やラフスケッチなどの種類があり、無機質で硬い雰囲気になりやすい建物を柔らかく温かさを感じられるよう表現出来るのが特徴です。手描きの建築パースは、建物や外構といった全体的なイメージを優先しているため、デザインの詳細が未定でも、イメージビジュアルが必要になった時には細部をぼかしながら、全体イメージとして伝えられるメリットがあります。 近年では、紙に描いたパースをスキャナーで取り込んでデジタル画像とするケースや、デジタル画像にした後にフォトショップでレタッチを加えるなどの手法も増えており、一概に手描き・CGと区別しないこともあります。

外観パース

一戸建てやマンション、アパートなど建物の外観をメインに制作したパースで、周辺環境にあわせたデザインをより細かく確認することが出来ます。また、設計図だけでは判断しにくい部分の形状やカラー、細かいデザインの判断がしやすく、多くのバリエーションを確認出来るというメリットがあります。

内観パース

建物の各部屋やインテリアなど内観をメインに制作したパースで、モデルルームのないマンションの室内イメージとして用いられることが多いです。質感と共に制作することで、その部屋のリアルな雰囲気を伝えやすくなります。

鳥瞰パース

建物の天井部分から見下ろしたように、内観を制作したパースです。床や壁、建具といった部分まで細かく表現するため、部屋のレイアウトや位置関係を把握しやすいのが特徴です。


リンクパワー順のサイト掲載

1.ページランクの高いサイトが上
2.同じランク同士ではページ内の発リンク数の少ないサイトが上 ( 先着順 )
3.発リンク数が上位ランクサイトの6分の1未満のときは順位が上になります

最も順位の高いサイトはトップページに、続きは順次各サイト集に掲載されます。
なお、このサイト集では全てのページの発リンク数を100以内に設定しています。

このサイト集への掲載

このサイトにリンクしていただいたページランク 2 以上、発リンク数 100 以内のサイトは新規登録フォームで登録すると即時に掲載されます。

ページランクと発リンク数チェックツール

 

登録サイトのデータ更新と検索

 

新着サイト

サ イ ト 名P Rリンク
1ページランクチェッカー 
2 
3 
4 
5 

トップページ紹介サイト

サ イ ト 名P Rリンク

サイト集メニュー

サイドバー

建築パースを知ろう

Copyright (C) 建築パースを知ろう All Rights Reserved.